~第2戦~大磯クリテリウム 参戦

昨日は自宅から横浜まで10kmくらい走って終了。

帰宅後はひたすらカーボローディング、餃子2パックとロースカツ、米3杯食べて就寝。

朝起きて自宅から50km走ってまったりレース会場へ、途中江ノ島を過ぎたところらへんで追い込んだりしてみた。レース会場に到着して受付済ませて時間見たらレースまで1時間弱ある、色々準備してちょっと近辺を走ろうかと思ったけど微妙な時間帯だったので会場内をひたすら徐行、しかし心拍数は90bpmまでしか上がらず(笑)

そのまま試走の時間になったのでコース内に、と思ったらリュックサックは禁止とのことでマーシャルに警告を受けてしまい(常識知らずのゴミレーサー)、適当なところにリュックサックを放っていざ試走、コースは1周1kmの度平坦でホームストレート側は逆風、バックストレート側が追い風といった感じ。

第1コーナーにヘアピンカーブがあって第2コーナーが2段階式のコーナーといった感じ。

クリテリウム自体初参戦なので何に気をつけていいか不明ですが体を再び暖めるがてらコースの微妙な凹凸とか確認してみたり、ヘアピンカーブ後に踏ん張って漕いでみたりする。

何度目か忘れたけどヘアピン後に踏ん張ってたらガラスの右ひざに痛みが…このタイミングかぁ~と何だか上手く笑えない状況に一人陥る。

試走時間が終了し、本気でDNSを考えたがここまで来たんだし10kmちょいだから走ろっかな、なんて適当なノリで参戦を決意。

1組目の走りをみて皆早くて上手くて練習してるなぁ~と関心、どこぞのカーボローディングだけは欠かさない駄目レーサーとは違いますね。。。

 

そんなこんなで私の出場する2組目の番になり、スタート位置に立つのですがやはり右ひざと後何故か(日頃の行いの悪いせいか)背中を攣りそうになる。

開始まで背中を叩いてとりあえずレース開始、1周半はローリングスタートなのでマッタリ鼻水たらしながら走る。コーナーリングが下手くそでブレーキを(他の選手と比べて)強めにかけてしまうため毎コーナー3、4人に抜かれる。しかしその後の直線でモリモリっと漕いで集団に追いついて、また離されての繰り返し。

残り3周になったときにアナウンスで逃げの2人との差が7秒も開いてしまっていたことに気づき、プロジェクトKのK田さんとMKⅢのI浦さんと追ったけど自分は速攻で脚パンになり終了(情けない)その後集団に吸収される。

結果は13位/24位だったけど最後までメイン集団に残れて逃げの人たちを追ったりするのは楽しかった!アドレナリン出て膝痛は治まっていたが帰宅時平坦路を走っている最中に突発的に痛くなる。やはり無理は禁物だと痛感した。

 

本日の総走行距離115km。

 

本日のバイク CARRERA ERAKLE2012年モデル

チェーンリング ROTOR QXL53T

ホイール フルクラム レーシング スピード35mm

f:id:borishoi-arakawa:20141130131204j:plain

写真は以前の使いまわし(笑)